メインサイト リライター 使え ない

メインサイト リライター 使え ないのはマジ。そう感じたのは

頼りすぎるとよくないです。

メインサイト リライター 使え ないのはマジ。
そう感じたのはそれでメインサイトを素早く構築しようとする人です。
実際に僕も持っていますが使い方が、、
メインサイト リライター 使え ない

メインサイト リライター 使え ない

川上です。

 

メインサイト リライター 使え ないのは
ツールに頼りすぎる人です。

 

これでメインサイト作ってもちょっと厳しいのかなと思います。

 

キャッシュポイントのページは
メインサイトリライターで作った部品みたいな記事使うより

 

話の道筋をちゃんと考えて記事書いたほうが成約できるからです。

 

個人的な知り合いで稼いでいるアフィリエイターの人は
みんな持っているツールです。
メインサイト リライター 使え ない

 

ではどこで使うのかというとサテライトサイトだったりします。
人によってはアダルトの体験談とかですね。

 

実際メインサイトで使うにしても
サイト全体のコンテンツアップでページをちょっと増やしたいときの
記事に使ったりします。

 

ページ数を増やすのに
単語の解説をしたりといった感じです。

 

応用は効くんだけど省力化でちょこちょこ
使う感じが一番コスパがいいのかもしれません。

 

メインで使おうとすると
メインサイト リライター 使え ないとなりますww

商品の概略

メインサイト リライター 使え ないのは
つかい方が間違っているのかもしれません。
メインサイト リライター 使え ない

 

ここでは商品概要について考えます。

 

メインサイト リライターウィンドウズ版のソフトで
ダウンロードで提供されます。

 

販売社名
株式会社T.P.L.Consulting

 

住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-21葺手第二ビル3F

 

電話番号
03-6869-1867

 

販売価格
29,800円税金込み

 

一ライセンスで1PCの使用となります。
メインサイト リライター 使え ない

 

文章をコピーしてワンボタンで単語に分析します。
マウスの右クリックで変換候補を出して

 

文章をリライトします。

 

辞書の単語はオリジナルなものを登録することもできますし
10万語以上の辞書から選び出された変換候補を選んで

 

変換することもできます。

 

リライト機能のほかに登録したブログに自動ログインして
記事をアップロードすることもできます。

 

実際の操作はこんな感じです。


ペナルティについて

メインサイト リライター 使え ないといわれるのは
検索エンジンのペナルティって結構大きいと思います。
メインサイト リライター 使え ない

 

確かにそういった面もあるんだけれども

 

結局は使い方です。

 

ひとつの記事を全部パクっても痛い目を見るのは
結局自分自身なんだし

 

かりにやったとしても
魅力のない文章なんでそのまま放置されてしまうのが落ちです。

 

じゃあどういったときに使うの??

 

需要の調査をしながら
サテライトサイトを構築するときの記事とか

 

メインサイトのコラム的な記事
単語の解説

 

といった関jに内容で部分的に使うのがいいのかもしれません。
メインサイト リライター 使え ないのはマジ。そう感じたのは

 

あくまでメインサイトリライターで記事の部品を作って
自分の言葉で完成させるといった使い方が

 

サイト訪問者にもよんでもらえて
検索エンジンのほうもペナルティにならないひとつの方法です。


利用しているとあなたも変わる

メインサイト リライター 使え ないと考える前に
いろんな記事の素材を作ってみることです。
メインサイト リライター 使え ない

 

できた記事の素材をもとにブログの記事を書くことです。

 

一から記事の内容を考えるより
素材があってそれを仕上げるといった作業のほうが

 

断然書くスピードも違ってきます。

 

また、それを繰り返すことで
アフィリエイトしているジャンルの需要と供給についてとか

 

知識の蓄積もできます。

 

そして何よりも大事なのは
単語の変換候補を見ることで

 

言いかえはどうするのかといった
日本語の勉強になります。
メインサイト リライター 使え ない

 

やっぱり単語や言いかえのパターンが豊富だと
書く文章も変わってきます。

 

これって文章で勝負するアフィリエイターには
大事な練習にもなります。

 

最終的には記事を読んでそれを頭の中で参考にして
アレンジしたオリジナルな記事をつくることが出来るようになります。

 

メインサイト リライターは
だんだん使う頻度は減ってくる感じになるかもしれませんが

 

文章の上達する大事なプロセスを通らせてくれます。

 


デメリットは

メインサイト リライター 使え ないとかんじる一番のデメリットは
コピーする記事をさがす時間だと思います。
メインサイト リライター 使え ない

 

記事の素材をさがすのに時間を費やす。
これって時間の無駄ですね。

 

僕も激しく同意します。

 

でも見方を考えると
需要の調査と合わせて素材のネタを探すとしたらどうでしょうか。

 

きじを書くときキーワードの疑問に対して答えを書くのが
基本的な作業です。
メインサイト リライター 使え ない

 

その時頭でうんうん考えても何も始まらないんで
ググっていろんなサイト見ると思います。

 

その時にいいなと思った記事をコピペして
後で気が向いたらリライトする。

 

そんな感じでもいいと思います。

 

記事ネタをさがすためのネットサーフィンより
需要の調査のネットサーフィンのついでだったら

 

まさに時短を目指しているのとオンナジだと思います。


メリットについて

メインサイト リライター 使え ない
といろいろ考えるのもいいですがメリットまとめます。
メインサイト リライター 使え ない

 

大きく分けると3点あると思います。

  • リライト記事のネタを作ることが出来るんで時間の節約になります。
  • 記事のネタを自分で探すので小回りが利いた内容を作ることが出来る
  • 変換候補を見ることで言いかえなどボキャブラリーが増える

 

キーワードは時短と応用がきく使い方だと思います。
メインサイト リライター 使え ない

 

記事を購入したり
自動生成しても使い道って限られるけれども

 

メインサイト リライターは使い方が多彩なのが
一番尾魅力だったりします。

 

賢威とかシリウスは日常使うものだけれども

 

メインサイト リライターはたまにしか使わなくなるかもしれません。
でもアフィリエイトしていて最後まで使いつづけるツールの一つだと思います。

 

個人的には頻度は少ないけれどなんだかんだ使っています。


コスパよく使うポイント

メインサイト リライター 使え ないと記事のネタ探しで嘆くより
需要の調査と合わせて記事のネタを探すのがいいと思います。
メインサイト リライター 使え ない

 

キーワードって決めたら競合のサイトを見たり
知恵袋でどんなことで困っているか確認すると思います。

 

その時にお!と感じた記事をコピーして
リライトの素材にするのがいいとおもいます。

 

何が何でもすべての単語を違う単語に置き換えるより

 

後で素材を生かして記事を書くんだという感じで
リライト作業するほうが気持ちの上でもらくです。
メインサイト リライター 使え ない

 

要は記事を書くうえできっかけになる素材を作るというのが
メインサイト リライターの一番コスパがいい使い方だとおもいます。

 

 

一からではなくて作業を軽減するにはどうしたらいいかと
考えながら記事を書いたり、

 

サテライトサイトの更新をするといいと思います。


ステップアップでは必要です

メインサイト リライター 使え ないのではなくて
使いかたが間違っているのです。
メインサイト リライター 使え ない

 

作業の効率化を目指しているのは同じことなんですが
使い方と目的がちょっと違うんです。

 

サイトの記事を丸ごとリライトするのではなくて
部分的に使用して

 

価値ある情報を公開することが大事になってきます。

 

辞書も豊富なんで単語の書き換えが簡単なのと
日本語の言いかえが豊富になってくるので

 

文章の作成能力がアップします。

 

メインサイト リライター 使え ないと嘆く前に
文章作成が苦手と考えているあなたこそ

 

メインサイト リライターを使って
文章を効率よく作成することが必要です。
メインサイト リライター 使え ない

 

キーワードの答えを書くことが
ネットでの文章作成の基本ですが

 

文章の言いかえを増やして魅力ある文章を書けるようになると
アフィリエイトでの報酬は増えていくものです。

 

メインサイト リライター 使え ないのではなくて
作業効率を上げるツールなんです。

 

メインサイト リライター 使え ない??それは誤解だった確認するには公式サイトみてみよう

 

以上、川上でした^^

 

 

 

以上川上でした^^

 

メインサイト リライター 使え ない
サブコンテンツ

プロフィール

初めましてOK川上です。
2011年から
アフィリエイトを始めて
2年後に脱サラしました。
会社にリストラされたダメ人間でも
ネットでリベンジできました。
サイト作成の面白さと
アフィリエイトで使える
ツールやテンプレートを
SEOの視点から紹介です。


特典付 アフィリエイト教材

このページの先頭へ