被リンク seo

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう

絶対的な悪です。

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かうためには
ある意味常識になっています。
でもそのためには記事を大量に作らないといけません。では、、
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう

 

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう

 

 

川上です。
いろんなサイトで自作自演のリンクはいけないという
感じでお話しされています。

 

僕が勧めているルレアでも自作自演の被リンクは
しないようにと勧めています。

 

ですからキーワード選定やコンテンツの作り方について

 

もちろん検索エンジン大手のGoogleもです。

 

大量の自作自演の被リンクは悪です。
ペナルティの原因にもなります。

 

でも、

 

リンクの効果はなくなることはありません。

 

いいものを紹介したい!
そんな心理は100年たっても変わらないです。

 

有料リンクや記事の販売がまだ存在するのは
被リンクの効果が存在していて利用している人がいるからです。

ターゲットキーワードを想定したら

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
キーワード選定してターゲットの順位を上げようとしたら
まず最初にするのはコンテンツの充実です。
ターゲットキーワードに対しての悩みの答えになることを記事にします。

 

次に更新するページの
キーワード対策のチェックです。

 

サイトの内部的なところの調整です。

  • URL
  • キーワードを含んでいるか

     

  • metadiscription
  • 100文字程度でキーワードを含んでいるか

     

  • keyword
  • おおくて3つ指定する

     

  • h1属性の指定
  • タイトルと合わせる

     

  • キーワードのstrongタグで強調
  • h2属性の見出しの直後や記事の最初に入れる

上記の5項目は特に気を付けることだと思います。

 

また1ページにあたりにh2やh3で見出しを複数作って
文字コンテンツを充実させるようにします。

 

ここら辺は最低限やらないとターゲットキーワードでの
上位表示は厳しいです。

 

そしてさらに求められるのはSEOチェキなどでページでの
キーワード出現率を5%以上になるように最適化することも大事です。


でも競合が弱いときは有効だけど、、

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
確かに記事のコンテンツが充実させるのはとてもいいことだと思います。
競合が弱かったり、賢威やシリウスなどのSEOテンプレートをつかっていると
なんなく上位表示ができます。

 

そんな時はSEOテンプレート様さまという感じです。

 

でも

 

限界はあります。

 

あなたもそうだと思いますが
教材を読んでキーワード選定や記事コンテンツを書いて
上位表示できる広告や商材って

 

コンバージョンが高くても報酬金額が少ないことが多いのです。

 

アマゾンなど多くの利用者がある商材は
本当にバンバン決まりますが

 

これだけ承認されても、、、、売上1000円。

 

みたいな経験はあると思います。

 

そこでワンランク報酬をアップするとしたら
サイトの見直しと商材を追加することです。


商材の追加とは

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
広告商材の追加とはあなたも検討されている
高額単価の広告です。

 

一般的には1000円以上の報酬が得られる広告です。

 

A8だったら脱毛や育毛のエステ、ダイエットジムや関連商品などが該当します。
インフォトップだったら情報教材やツールなどです。

 

でもこれらの広告は単価が高いので
多くの先輩アフィリエイターがすでにしのぎを削っています。

 

コンテンツの良さと内部的なseoでは限界が来てしまいます。

 

そこで最初に出てくる対策としては
心理学を駆使したライティング技術の向上と
キーワード選定です。

 

ここら辺の充実はちゃんとしたほうがペナルティーに
おびえないサイトつくりとして順当な感じで運営していけます。


キーワード選定について

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
キーワードを選ぶ時、2語3語のキーワードで
購入欲の高そうな短度を選んで選定すると思います。

 

その方がコピーライティングがちょっと弱くても
検索結果で1ページ目に乗れば報酬は上がってきます。

 

いわゆるおいしいポジションです。

 

購買欲がある人が訪問するので販売や成約する確率が
高くなります。

 

たとえば電気屋さんの店員だったら購入するつもりの
お客さんにはちょっと背中を押せば購入するのです。

 

そこでキーワードをずらして
seoの負担を減らすとなると今度は
検索エンジンの上位表示はかんたんですが

 

成約までのコピーライティングが大事です。
ストーリーがしっかりしていないと購買まで結び付きません。

 

こちらはスーパーなどにいる実演販売の人に近いです。
全然違う目的でお店に来ているのに
違うものを購入してもらうのと似ています。

 

どちらも一長一短ですが
アフィリエイターが報酬を伸ばすとしたら
両方やるべきだと思います。

 

 


被リンクは本当に悪なのか

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
ここら辺は非常にグレーな問題で
SNSの普及でいいものの紹介は人としてしたいものです。

 

法律で禁止されているわけでもないですし
人としての日常的な行動です。

 

口コミや紹介があるから何かのサービスを受けるときに選ぶ基準として
重要な役割をサイト訪問者に促します。

 

だから外部の評価基準として被リンクの評価は消えたりしません。
基本的に被リンクの評価は悪ではないんです。

 

スパムが多いので、自作自演が多いので
取り締まられてしまうことになるんです。

 

ただグーグルの進化によって
自作自演だと難しくなるということです。

 

もし自作自演でサテライトサイトを運営するなら
自己責任になります。


誰でも自分が一番大事です

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
アフィリエイトサイトは一般的に被リンクされるようなネタの紹介が少ないです。
当然といえば当然ですがみんな自分が大事ですから

 

自分の報酬が発生する報酬について集中してしまいがちです。

 

被リンクのseoを考えるとき、
大事なのは購入した教材の書いてあることを
忠実に実施することが大事です。

 

大体どの教材もSEOに関しては似たような感じの
被リンクseoについて解説していると思います。

 

詳しい内容については教材の通りです。
ひとつだけ共通しているのは

 

有料リンクを買わないということです。
無料のリンクシェアサービスを利用しないということです。

 

私もあなたも自分が一番大事なので
被リンクseoするときは自分自身でサイトや記事を書くことが大事です。


被リンクが必ずしも効果があるわけではない場合もある

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
これは原因がわからないのだけども
被リンクが自分のサイトのほうが多いのに競合サイトが
検索結果で上位表示されている。

 

そんなケースはやはり多く存在しています。

 

原因はいくつか考えられますが正直わからないことだと思います。
でもそんなときあなたがとるべき行動は

 

記事の内容をもう一度見直して書き直したり
ターゲットキーワードの出現率をチェックしてみるといいと思います。

 

内部的に調整してみて厳しいようだったら

 

思い切って記事を違った内容で書き直してみるのもいいと思います。

 

石油の油田を当てるのは
油田があるといわれている地帯に100本掘って1本油田が出るかどうか
そんな確率らしいです。

 

アフィリエイトサイトも似たような感じの面があります。
キーワードを選定してコンテンツを作っても
必ずしもあたりのページではないということです。

 

でも油田と違うところは油田は1本穴を掘るのに何億も費用が掛かりますが
アフィリエイトは一本記事を書くのに費用はほとんどかかりません。


サテライトサイト作るときに必要なのは

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
一番サテライトサイト作成するときに必要なのは

 

記事です。

 

外注を雇ったり、記事を購入するなどいろんな行動をします。

 

被リンクがまだ有効だからこそ
記事販売や自動投稿のソフトなんか販売されているんです。

 

記事を購入してサイトに掲載するのは
使い方が大事なんです。

 

ワンランク上を目指す選択肢としては
被リンクを作ってあなたのメインサイトの外部評価を
高めることです。

 

但し昔と違ってだんだん難易度は高くなってきています。

 

多くの方はノウハウがわかっていても
なかなか被リンクのサイトを増やさないのは

 

ペナルティーのリスクと
記事を書く労力のどちらかで悩んでいるケースが多いです。

 

 


最終的にサテライトサイトの運営は

上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
上位表示するときには被リンクのseoが必要もう一つ先に向かう
価値のあるバトン渡しが大事です。

 

関連のあることについて訪問者に価値を与えることです。
最近のアフィリエイト教材はそこらへんかなり詳しく解説されています。

 

サイトとサイトのつなげ方はすぐにわかることですが
大事なのはリンクを受けるサイトを作りこむことが第一で

 

次にリンクを送り込むサイトを作りこみます。

 

その時記事を作成しないといけないんですが
ネットの中からある程度コンテンツを見つけて
キーワードの対する答えを書かないといけません。

 

ちょっと手間はかかりますが
被リンクのseoでターゲットキーワードを強くするとしたら

 

ノウハウとサイトの多さが大事です。
記事の調達は外注より自分で効率よく作るのがいいと思います。

 

その中でお勧めはメインサイトリライターです。

 

豊富な辞書でリライトが可能です。

 

ま、被リンクSEOはリスクもあるので自己責任で
少しづつ試しながら実施しましょう。

 

以上、川上でした^^

 

被リンク seo

 


サブコンテンツ

プロフィール

初めましてOK川上です。
2011年から
アフィリエイトを始めて
2年後に脱サラしました。
会社にリストラされたダメ人間でも
ネットでリベンジできました。
サイト作成の面白さと
アフィリエイトで使える
ツールやテンプレートを
SEOの視点から紹介です。


特典付 アフィリエイト教材

このページの先頭へ