賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない

実に口コミで多く聞かれています

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
そんな話をたまに聞きます。その主な原因とは。
実に口コミで多く聞かれています

 

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない

 

 

川上です。
賢威やシリウスを使っているのに検索エンジンの情表示ができなくて
アクセスアップしない。

 

今回はそんなことをちょっと掘り下げてみたいと思います。

 

賢威やシリウスを使っているのにアクセスが上がらないのは、
記事の書き方が原因です。
キーワードのアピールや文字コンテンツの量が少ないことが原因です。

 

いくらいいものを使ていても
サイトのページの文字数を数えたら150字だった、。。

 

という状態ですとやはり検索エンジンのインデックスされても
検索エンジンの上位表示はされません。

 

初心者の方は陥りやすい落とし穴です。

 

結論はSEOテンプレートは
使い方が正しくないと効果が出てこないということです。

SEOに強いテンプレートのおとしあな

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
SEOに強いテンプレートのおとしあな
よくあるのが購入して使っている段階で満足してしまい
ちゃんと使い方を確認しないで走り出してしまった。。

 

それが時間がたって目に見えるようになってきて困っている方が多いです。

 

賢威やシリウスの本質は
正しい使い方ができると効果が大きいのですが、

 

使い方がまずいとまったく作用しないんです。
スーパーカーに灯油を入れて走らない、、と悩むのと似ています。

 

スーパーカーに灯油を入れてしまった場合
エンジンなど部品を変えないといけません。

 

サイトの場合はそこまで大がかりではないですが
記事の内容を作り替える必要があります。

 

おおくのばあいそれで改善されるケースが多いです。


HTMLの構造

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
HTMLの構造
いわゆるSEOテンプレートはHTMLの構造が最適化されています。

 

ページの記事本文がソースの上に来るようにするのが大きな原則です。
賢威やシリウスも基本的には同じような構造をしています。

 

サイトの構造が2カラムや3カラムの場合サイドバーが
ひとつかふたつありますがそのサイドバーの情報が下に位置します。
賢威やシリウス
これが基本的な構造です。

 

極端な話ホームページビルダーや
プロが使うドリームウィーバーなんかでもできるんですが

 

HTMLの知識が必要です。

 

なんか目的があってインターネットのサイトやブログを作りたいと考えているとき
そこまでHTMLのこと勉強しようとしないのがふつうです。

 

SEOテンプレートは作成しようと思えばできることですが
高度な知識が必要なのでふつうの人にはちょっと敷居が高い面があります。

 

ですので多くの方は
賢威やシリウスなどSEOに最適化されたテンプレートを購入して
時間短縮と効率化を目指しています。


キーワード選定

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
キーワード選定
キーワードにお選び方はいろいろありますが
本文中でターゲットキーワードをアピールする作業があります。

 

昔はヘッダーの中でキーワードを指定するだけでよかったんですが
今は本文から自動で引き出します。

 

ターゲットのキーワードに関しては、
検索エンジンにアピールをいろんなところでする必要があります。

 

多くはキーワードを<strong>強調</strong>したり
写真の<img src="" alt="ここにキーワードに関連したことを入れる" />
<a href="">リンクにキーワード入れる</a>
などが必要になってきます。

 

後はキーワードが文中に含まれる頻度を
2割程度にするのがいいといわれていますが

 

それよりかはキーワードに関しての悩みなど答えを
ある程度の文字数で記事にするほうが大事です。

 

内容のあるオリジナル文章です。

 

いずれにしても内容のあるオリジナル文章で
キーワードの関して記載することです。

 

内容のある文字コンテンツが検索エンジンに評価されます。


H2H3タグの使い方と文字量

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
H2H3タグの使い方と文字量
こちらは多くの方が陥りやすいのですが
本文中に見だしを作らないことがあげられます。

 

たとえば3000字でサイトの記事を書いたとしましょう。
見出しがタイトルだけの時より

 

300字ごとに区切って<H2><H3>の
タグで見出しを入れながらの文章にしたほうがSEO的にいいです。
またタグごとにキーワードの強調を毎回します。

 

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない

 

ポイントは長い文章コンテンツの中で
タグの見出しを作ることとターゲットキーワードを
強調や写真の属性、リンクのアンカー文字などに含ませることです。

 

有機的にキーワードをアピールすることが大事です。

 

もちろんそれに合わせて
訪問者が悩んでいることを解決することが大事だと思います。


ドメインの可能性もある。

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
ドメインの可能性もある。
賢威やシリウスを使っていて直接は関係ないですが、
ドメインも集客に関係がある場合もあります。

 

ドメインのあたりはずれがあります。

 

特に顕著に出るのは無料のレンタルサービスを
使ってホームページを公開しているときです。

 

NijyaとかFC2とかが該当しますが
なかなかアクセスがアップしないときは外れと思って
違うアカウントで作り直したほうがいいです。

 

有料のドメインでも当たり外れがあります。

 

記事を書いてみてあんまりにもアクセスが来ないときは
しばらく様子を見たほうがいいと思います。

 

3か月以上記事を書いてもインデックスが増えてこない。
アクセスがぜんぜん増えない。

 

そんな時はドメインを変える感じで仕切り直しが必要です。
独自ドメインはドットコム「.com」が無難でコスパがいいです。


サイトのデザイン

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
サイトのデザイン
賢威やシリウスを使っている方でサイトのテンプレートデザインが
問題でアクセスが減ってしまうことは少ないと思います。

 

どちらも企業のサイトで使われたりしているので
サイト訪問者に安心感を与えるデザインをしていると思います。

 

シンプルな感じなので安心感や信頼性を演出しやすいです。

 

テンプレートのデザインでアクセスが少なるとは
ちょっと考えられません。

 

むしろ逆で賢威だったら多くのアフィリエイターが
メインのサイトに使っていたりしています。

 

シリウスは物販系のサイトによく使われており
親しみやすい感じのサイトに仕上がるので多くの方に採用されています。

 

実際のテンプレートは数が少ないですが
画像や文字の色を変えて見た目では原型をとどめないくらいまで
変更する人も多いです。


忘れがちですがページの滞在時間や成約を目指すなら

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
忘れがちですがページの滞在時間や成約を目指すなら
キーワードのアピールも大事ですが、本文中で悩みに対する答えを出すことが
訪問者が喜ぶ内容になります。

 

その結果、サイトの閲覧時間が長くなりあなたのファンになったり
サイトの中にあるリンクに行ってくれたりします。

 

ページの滞在時間が長いと検索エンジンの評価も高くなりますし
成約する確率も高くなります。

 

キーワードを調べるときに需要の調査が結構大事なのは
サイト訪問者に
的確な答えを提供できるようにしたほうがいいということです。

 

これはSEOに関係するけどサイトを作る人の腕にかかってきます。
サイト文章の中身に関しては後でていせいは効くのですが

 

賢威やシリウスはちょっと硬めのデザインなので
成約しやすい雰囲気をサイト訪問者に演出してくれます。

 

見た目が落ち着いた感じなので
信頼感を与えやすいです。


やり直しは効くものです

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
やり直しは効くものです
もしあなたが間違った設定でサイトを作ってしまい
後で間違いに気が付いて直しても訂正は効きます。

 

たとえば、150文字ぐらいで終わっていたページを
タグをきちんとした文字量の多いページに訂正したとしましょう。

 

検索エンジンの巡回までは昔の低い評価であっても
文章を見直した後はだんだん評価は上がってきます。

 

公開する前はちゃんと作りこむことが大事です。

 

でも、公開した後も訂正をすればそれに沿った内容で
また再度、評価しなおされます。

 

誰でも初めは初心者です。

 

後であなたが上達して記事が恥ずかしいと思ったら
訂正を加えればいいことです。

 

その時の注意点は
URLは変えないことです。

 

ワードプレスの場合は記事のカテゴリーを変えないことです。

 

かえてしまった場合はリダイレクトをかけることです。
カテゴリかえるだけでもURLが増えてしまいますので注意です。


ざっとSEOの効果がないケースを考えてきました。

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない
ざっとSEOの効果がないケースを考えてきました。
ここまで賢威やシリウスのアクセスアップしない事例を考えてきました。

 

購入前でネットの口コミを見て躊躇している方は
ちょっと投資になりますがネットでの
あなたのサイトに補遺う門者を集め集客を助けます。

 

デザインもしっかりしているのでサイト閲覧者を安心させて
閲覧の促進や購入などが見込めます。

 

ただし、
使えないという理由の多くは
間違った使い方をしているからです。

 

キーワードのアピールの仕方や文章の量などが主な原因です。

 

賢威やシリウスは正しく使うことで
強力にあなたのアフィリエイトをサポートします。
効率化と集客を考えてちょっと検討してみるのもいいかもしれません。

 

以上、川上でした^^

 

 

賢威やシリウスを使ってもアクセスアップしない

 


サブコンテンツ

プロフィール

初めましてOK川上です。
2011年から
アフィリエイトを始めて
2年後に脱サラしました。
会社にリストラされたダメ人間でも
ネットでリベンジできました。
サイト作成の面白さと
アフィリエイトで使える
ツールやテンプレートを
SEOの視点から紹介です。


特典付 アフィリエイト教材

このページの先頭へ